越谷市弥栄町でワクチン接種なら弥栄医院 | 診療内容

診療内容

一般内科

なかなか治らないお身体の不調はございませんか?
風邪、発熱、インフルエンザ、腹痛、下痢、嘔吐、頭痛、めまい、胃痛など何かしらのお悩みがある方は、早めに診察を受けるようにしましょう。風邪だと思っていても、実は重大な疾患が隠れている可能性があります。
当院ではその他、痛風などの生活習慣病、肺炎、長引く咳、花粉症などのアレルギー疾患の治療も行っています。どこの病院に行けばいいのかわからない時も、当院にご相談いただければ検査や初期診断を行った上で、専門的な医療機関へご紹介させていただくことも可能です。

インフルエンザ

患者様の症状に応じて適切な検査を行います

レントゲン

レントゲン

胸のレントゲン検査により、肺炎などの肺の病気や、心臓の大きさ、形等を観察し、心臓の状態を診断することができます。
当院では、デジタル画像形成装置を導入しておりますので、 撮影から現像までの時間が短く、患者様をお待たせすることなく診断が可能です。

超音波

超音波(エコー)

高い周波数の音波を腹部にあて、腹部臓器の状態を調べる検査です。心臓の大きさや胃や腸、肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、脾臓、大血管を見ることができます。
X線やCTなどと違い被曝もなく安全で、短時間で非常に多くのことを知ることができ、精密な検査が行えます。

木

その他、血圧検査、血液検査、尿検査等、患者様のお身体の状態に
合わせて適切な検査を行います。
症状や原因の把握、的確な診断のもと、最適な治療法をご提案いたします。

越谷市特定健診

メタボリックシンドロームの該当者や、生活習慣病に進む危険性の高い方を早期に見つけるため、越谷市が行っている健康診断です。判断基準となる腹囲の測定や血液検査、尿検査、問診などの健診を年1回無料で受診することができます。

対象

  • ・年度年齢40歳以上75歳未満で越谷市国民健康保険に加入している方
  • ・後期高齢者医療制度にご加入の方
  • ・年度年齢40歳以上で医療保険未加入の方
越谷市特定健診について、詳しくはこちらをご覧ください

企業健診・就業健診

企業健診・就業健診

当院では、雇用時健康診断、定期健康診断、特定業務従事者健康診断等を行っております。法人様向け、団体様、個人共に承っておりますのでご希望の方は、お電話にてお問い合わせ下さい。

老年内科

老年内科とは、主に65歳以上の方の、様々な健康や介護上の問題などを、幅広く診察し、相談できる診療科のことです。
年をとると、個人差はあるものの、様々な生活習慣病の合併症が複数の臓器に現れて、一般成人に対する医療と異なる点があります。そのため、ご高齢の方の疾患の特徴を充分に理解した医師による診療を受けることが大切です。
当院では、成人の方と同様の医療を行うことが難しい場合も、患者様の体調を総合的に診察した上で、お一人おひとりに相応しい治療法をご提供いたします。

老年内科

このような症状はございませんか?

  • 年のためと思われるお身体の不調がある
  • いくつかの症状や病気が重なっていて、何科を受診したらよいかわからない
  • いろいろな生活習慣病に対して総合的な診療を受けたい
  • もの忘れが気になる
  • 病気だけでなく、療養や介護のこと、介護保険・福祉制度利用のことなども相談したい
  • 病院へ通えなくなり自宅で療養したい

上記にあてはまる項目がある方は老年内科の受診をおすすめいたします。
少しでも気になる症状がある方はお早めにご相談下さい。

ご高齢の方の“フレイル”お心当たりはありませんか?

ご高齢の方の“フレイル”お心当たりはありませんか?

フレイルとは、日本老年医学会が2014年から提唱している、 「加齢につれ、心身の機能が低下し、身体がストレスになっている状態」のことを指します。
ご高齢者のフレイルは、日常生活の質を落とすだけでなく、様々な合併症も引き起こす危険性があります。症状が悪化する前に、健康のために医師と一緒に予防していきましょう。

フレイルの評価基準について

  • 体重が減少
  • 身体活動レベルの低下
  • 歩行速度が低下
  • 疲れやすい
  • 握力低下

体重減少や筋力低下などの身体的な変化だけでなく、気力の低下などの精神的な変化なども含まれます。

フレイルの症状が続くと、、、

フレイル状態になると、死亡率の上昇や身体能力の低下が起きます。そのため、病気にかかりやすくなり、入院するなど、ストレスに弱い状態になってしまいます。
例として、風邪をこじらせた際に肺炎を発症しやすくなる、怠さのために転倒して打撲や骨折をするといった可能性があります。また、入院すると環境の変化に対応できずに、一時的に自分がどこにいるのかわからなくなったり、自分の感情をコントロールできなくなったりすることもあります。
転倒による打撲や骨折、病気による入院をきっかけにフレイルから寝たきりになってしまうことがあります。
フレイルの状態に、家族や医療者が早く気付き対応することができれば、フレイルの状態から健常に近い状態へ改善したり、介護を必要とすることを減少できる可能性があります。

フレイルは予防・改善が十分に可能です!

フレイルを予防することは2つの目的があります。
1つ目はフレイルにならないようにすること、2つ目はフレイルの進行を防ぐことです。
年のせいだから、、、とあきらめるのはまだ早いです!
フレイルは、努力することで予防したり健康な状態を取り戻したりすることが可能なのです。
フレイルに該当するご高齢の方や、65歳を過ぎた健康な方は、意識してフレイルの予防法を実践しましょう。

たんぱく質をしっかり摂取する

だんだんと筋肉量が減少していくので、食事から筋肉の材料となるたんぱく質を十分に補うことが大切です。もちろん、たんぱく質だけではなくビタミンやミネラルなど栄養をバランス良く摂取することも必要です。

食品例)

豚肉、納豆、卵、大豆煮、マグロ、無糖ヨーグルト、お豆腐

適度な運動をして筋力をつけましょう

「運動する機会が年々減っている」という方は、多くいらっしゃいませんか?
意識をして運動することで、心肺機能や運動機能を鍛えていきましょう。

運動例)

ウォーキング、ジョギング、ラジオ体操、水中ウォーキング

上記のような、息が軽く弾む程度の軽い運動で十分鍛えられます。
また、ゲートボールやボウリングなどのスポーツは、お友達と一緒に行えるスポーツなので楽しみながら身体を動かすことができます。お友達をお誘いして、一緒に健康意識を高めてみませんか?

人との関わりを持ちましょう

ご高齢になると家にいる時間が増え、人との関わりが減る傾向にあります。
そのため、人や社会との関わりが少なくなると、孤独を感じやすくなったり生きる張り合いがなくなったりしてフレイルに陥りやすくなってしまいます。

意識をして人や社会との関わりを持ち、活動量を増やすようにしましょう。近所づきあい、サークル、ボランティアなどに積極的に参加することをおすすめいたします。
ご家族の方は積極的にお声がけし、外出の機会を増やしていきましょう。

人や社会と関わるために

  • ・近所づきあい(まずはあいさつから始めましょう)
  • ・ボランティア活動(地域からのお知らせなどポストに入っていませんか?)
  • ・サークル(積極的に参加しましょう)

ご家族の方は声をかけたり、お誘いをしたりとコミュニケーションを十分にとり、また外出の機会を増やすお手伝いをしていきましょう。

サルコペニア

加齢によって筋力量が低下すること。
歩くスピードが遅くなったり、杖や手すりが必要になることもあります。

ロコモティブシンドローム

加齢によって筋肉や関節などの運動機能が低下すること。
歩行時にふらついて転倒しやすくなったり、関節に痛みがあり、よろけるなどの症状があります。

65歳を超えると3人に1人が年に1回以上転倒するという統計があります。
ご自身の症状を受け入れ、少しでも介護の必要がなく生涯健康でいられるように歳を重ねていきましょう!

訪問診療

訪問診療は、患者様がご自宅や施設にいながら、医師による診察等を受診できるシステムです。様々な理由で通院が難しい方のお宅へ訪問し、診察を行います。
定期的に訪問診療している方に体調の変化が生じたときには、医師が臨時で往診して診察します。

小児ワクチン

訪問診療の対象となる方

  • 寝たきりの方
  • お身体が不自由でお一人で通院するのが困難な方
  • 退院後の療養が必要な方
  • 認知症で通院が困難な方
  • 介護者がいない方

※対象地区は、原則的に当院から半径16km以内です。
※訪問診療の対象か分からない方は一度、当院へお問い合わせ下さい。

訪問診療の流れについて

STEP1 お電話にてご相談

患者様ご本人やご家族の方、またはケアマネジャーがいる場合は担当の方より当院へお電話をお願いいたします。ご本人・ご家族のご意向を確認し、訪問診療の仕組みをしっかりとご説明させていただくために事前訪問を実施していますので、日程調整をさせていただきます。

STEP2 訪問相談・ご説明

相談員・看護師がご自宅や施設へお伺いし、患者様の病状などをお聞きするとともに、当院の訪問診療の仕組みなどについて詳しくご説明させていただきます。
保険証や介護保険証、障害者手帳などをお持ちの方はご確認をさせていただきますので忘れずにご準備下さい。

STEP3 お申込み

患者様ご本人やご家族の方とお話合いの上、ご訪問日等を確認いたします。

STEP4 訪問診療開始

初回の訪問となります。診察には医師がご自宅にお伺いします。

訪問診療の費用について

  • ・保険診療なので各種健康保険が適用されます。
  • ・公費負担を受けられている方は、医療費は公費でまかなわれます。
  • ・院外処方となりますので、薬剤費は別途必要です。(通院の場合と同じです)
  • ・介護保険利用の方は、居宅療養管理指導料が必要となります。
  • ・交通費は別途いただきます。
ご予約お問合わせはTEL048-974-4407

埼玉県越谷市周辺について

当医院がある「埼玉県越谷市」は、元荒川・古利根川・綾瀬川・新方川・中川の河川や、葛西用水・末田大用水・谷古田用水などの用水が流れることから「水郷こしがや」と呼ばれてきました。
2008年には、日本一大きなショッピングセンター「イオンレイクタウン」が開業したことにより、休日ともなると近隣の吉川市・松伏町・草加市・八潮市・春日部市・さいたま市だけでなく、茨城県や千葉県、東京都内からも多くの人が訪れます。
多くの人で賑わう都会的なイメージがある反面、弥栄(やさか)町では自然と触れ合える「キャンベルタウン野鳥の森」が人気スポットとなっています。園内は緑に囲まれ、約20種類の鳥を観察できるためおお子様のいるご家族にも喜ばれ、越谷市民の憩いの場として親しまれています。「キャンベルタウン野鳥の森」のほかにも、親水公園・新方川・大吉公園など、心の安らぐスポットが多いのが弥栄の特徴です。
弥栄医院は、そんな越谷市弥栄町で診療にあたり、地域に根ざした親切で丁寧・アットホームな医院を目指してまいります。お子様からご高齢の方まで、お身体の不調や気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

弥栄医院のロゴ

(C)2017 Yasaka Clinic All Rights Reserved.