越谷市弥栄町でワクチン接種なら弥栄医院 | 院長紹介

院長紹介

院長紹介

ごあいさつ

私は大学を卒業後、東京女子医科大学付属東医療センターで初期臨床研修を終了した後、順天堂大学総合診療科に入局し、付属病院などで様々な疾患の経験を積み、地域の総合医療に携わってきました。専門分野である「総合診療(プライマリーケア)」は、糖尿病や高血圧をはじめとする生活習慣病、風邪や胃腸炎・インフルエンザなどの治療および予防ワクチンの接種を行う、「なんでも屋さん」のような役割です。
当院では患者様のお身体の不調を総合的に診査・診断することで、お一人おひとりに最適な治療法をご提案し、ご納得いただいた上で治療を行ってまいります。疾患の治療と予防を行うことで健康を維持し、患者様が毎日笑顔で生活を送るためのお手伝いができればと思っております。
前院長が築いたこの「弥栄医院」で、皆様に安心していただける医療をご提供できるよう、通院が難しい患者様には訪問診療も行ってまいりますので、お身体の不調や気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

院長 朴 宗晋
ボク ソウシン

経歴

  • ・私立聖マリアンナ医科大学 医学部医学科 卒業
  • ・東京女子医科大学付属東医療センター 初期臨床 研修医
  • ・順天堂大学総合診療科 入局
  • ・順天堂大学東京江東高齢者医療センター 高齢者総合診療科 専攻生
  • ・順天堂大学医学部付属順天堂医院 総合診療科 助教
  • ・順天堂大学医学部付属練馬病院 総合診療科 助教
  • ・東京朝日会あさひ病院 内科

所属学会・認定

  • ・日本内科学会認定 内科医
  • ・日本医師会認定 産業医
  • ・日本老年学会認定老年病 専門医
  • ・日本プライマリーケア連合学会認定プライマリーケア 認定医
  • ・認定病院総合 診療医

埼玉県越谷市周辺について

当医院がある「埼玉県越谷市」は、元荒川・古利根川・綾瀬川・新方川・中川の河川や、葛西用水・末田大用水・谷古田用水などの用水が流れることから「水郷こしがや」と呼ばれてきました。
2008年には、日本一大きなショッピングセンター「イオンレイクタウン」が開業したことにより、休日ともなると近隣の吉川市・松伏町・草加市・八潮市・春日部市・さいたま市だけでなく、茨城県や千葉県、東京都内からも多くの人が訪れます。
多くの人で賑わう都会的なイメージがある反面、弥栄(やさか)町では自然と触れ合える「キャンベルタウン野鳥の森」が人気スポットとなっています。園内は緑に囲まれ、約20種類の鳥を観察できるためおお子様のいるご家族にも喜ばれ、越谷市民の憩いの場として親しまれています。「キャンベルタウン野鳥の森」のほかにも、親水公園・新方川・大吉公園など、心の安らぐスポットが多いのが弥栄の特徴です。
弥栄医院は、そんな越谷市弥栄町で診療にあたり、地域に根ざした親切で丁寧・アットホームな医院を目指してまいります。お子様からご高齢の方まで、お身体の不調や気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

弥栄医院のロゴ

(C)2017 Yasaka Clinic All Rights Reserved.